地域とともに育む協同

イベント・活動情報

郷土資料館 蚕の飼育展示 地域の産業を伝える

20160621_event_04

 JA三重中央郷土資料館体験室で蚕糸研究会が蚕の飼育展示を行いました。一志地区の養蚕業は昭和初期に主要な産業として発展し、全国でも上質な絹製品を製造していました。

 6月13日に高岡幼稚園25人、高野保育園29人が見学に訪れ、蚕に桑をやる園児らに蚕から絹が精製されるまでの工程をわかりやすく伝えていました。園児たちは「蚕がむしゃむしゃと桑を食べているのがかわいい」と話していました。