地域とともに育む協同

イベント・活動情報

美杉小学生が『マコモタケ』の収穫を体験!

 9月19日、美杉小学校3年生5人と4年生14人が『マコモタケ』の収穫を体験しました。

 『マコモタケ』は日本や東南アジアに分布する大型(約2m)のイネ科の多年草で、肥大したマコモの根に近い茎の可食部のことです。タケノコのようなシャキシャキとした食感とほのかな甘みが特徴で、中華料理では炒め物などに使われています。

 

 児童らはマコモタケ生産グループ『八十六石まこもの集い』のみなさんから刈り方の説明を受けると、背丈より大きく育ったマコモタケを鎌で刈り取りました。

 収穫を体験した児童らは「収穫できるマコモタケを見極めるのが難しかったです。初めての体験で楽しかった!」と収穫を喜びました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA