地域とともに育む協同

イベント・活動情報

野菜塾『みらい』(第6回)【作業】~殺菌剤散布・キャベツの収穫体験~

 2

 

 12月19日、農業支援室が第6回野菜塾『みらい』を開催しました。

 以前定植した冬キャベやタマネギの圃場に追肥をした後、固くなった畝の間の土を耕やしました。

固くなった土を耕すことで、畝の表層が軟らかくなり通気性が高まって、水はけもよくなります。

 

 その後、殺菌剤を散布するために動力噴霧機(どうりょくふんむき)の使い方を学び、塾生が実際に薬剤を希釈して散布しました。

 

動力噴霧機の使い方について学びます!
動力噴霧機の使い方について学びます!
散布の位置や方向に気を付けて安全に散布します。
散布の位置や方向に気を付けて安全に散布します。

 

 

 その後、JAアグリサポートだいちの圃場で、冬キャベツの収穫体験を行いました。

塾生はひとつずつ丁寧に収穫し、たくさんのキャベツが収穫出来ました。

 

 

たくさん収穫できました!
キャベツの収穫を体験!
塾生が10月に定植したキャベツも、元気よく育っています!
塾生が10月に定植したキャベツも、元気よく育っています!

 

 

 次回は、1月18日にふれあいセンターで獣害についての講義を開催します。