地域とともに育む協同

イベント・活動情報

野菜塾『みらい』(第7回)【講義】~獣害対策~

2

 

1月18日、農業支援室が第7回野菜塾『みらい』を開催しました。

 今回の講義テーマは、『獣害対策』。獣害による農作物の被害が増加しているため、被害を防ぐための対策について学びました。

 

 まず、サル・シカ・イノシシの生態について学び、足跡や被害状況からどの獣が農作物への被害を出しているのかを判断することが大切ということを学びました。

 被害を出している獣に合った、それぞれの対策方法を実施しなければなりません。

 

獣の生態について学びます
獣の生態について学びます

 

 電流の流れる金属線を張り巡らせた柵である『電気柵』は触れると衝撃があり、獣が畑へ侵入する意欲を減退させることが出来ます。効果的かつ安全に使うために、正しい使用方法について学びました。

 

電気柵について学びます
電気柵について学びます

 

次回は、2月15日にジャガイモの定植と圃場の管理をします。