地域とともに育む協同

イベント・活動情報

榊原小学校3年生 郷土資料館で体験学習

 

つるべからポンプへ 水汲みの移り変わり
つるべからポンプへ 水汲みの移り変わり

 榊原小学校3年生が郷土資料館の体験室を訪れました。唐箕や唐臼を使った昔ながらの農業を体験し、現代の機械化された農業との違いについて学びました。ボランティアガイドの『一志町歴史語り部の会』は、昔の子ども達は家のお手伝いでやっていたんだよと説明し、児童らは「おもしろかったです。とても大変だけど体験できて良かったです」と話しました。

唐箕でもみを選別します
唐箕でもみを選別します
唐臼でもみを脱穀します
選別したもみを唐臼で脱穀します