地域とともに育む協同

イベント・活動情報

『JA三重大会』で加工品をPR!

11月29日(木)、三重県総合文化センターにて『JA三重大会』が開催されました。県内JAや関連団体らはJA役職員や生産者に地域の生産物・特産物を活かした加工品や自己改革の取り組みを紹介しました。JA三重中央は、ファーマーズマーケット、ベジマルファクトリー、おもてなし隊らが参加しました。

 

IMG_4320
ベジマルファクトリーのサラダとともに

 

おもてなし隊は来場者にリーフレットや試食を積極的に提供してJA三重中央の取り組みをPR。その後ブース内の担当者が、多数の商品を詳しく説明しました。

 

新包装で視認性が向上したカップおかゆ
商品のパッケージも工夫をしています

 

IMG_3986s加工品の中でも、JA三重中央女性部と連携した新商品の『味めしの素』を強くPR!この商品はJA三重中央の合併30周年を記念して製造しました。この地域で昔から食べられていた「味めし」を、皆さんの「ふるさとの味」「おふくろの味」になるよう仕上げています。具だくさんで、味めしの具には珍しい落花生入り。来場者からは「どこで買えるの」「落花生が入っていて具だくさんでおいしそう」などの意見・感想が飛び交いました。

 

『味めしの素』はあぐりネット三重中央・JA産直ひろばにて648円(税込)で販売していますが、年内は販売記念として600円(税込)でお得に販売しています。ぜひ、ご賞味ください。