地域とともに育む協同

イベント・活動情報

【ベジマルファクトリー】加工用キャベツの栽培を現地で確認

11月8日、ベジマルファクトリーは富山県の『JA全農とやま』へ加工用キャベツの圃場視察に行きました。こちらでは富山県下12JA、51生産者(組織・戸)の方が加工用キャベツ栽培取り組んでいます。うち8件の営農組合、生産グループの加工用キャベツが、10月下旬から11月中旬までベジマルファクトリーに入荷してきます。

JA全農とやま 圃場①
加工用キャベツ圃場

 

当日は2か所の圃場をみせていただき、生産者からは栽培についての話もしていただきました。キャベツの生育状況としては「巻きもしっかりしており、大きく、しっかり育っている」とのことでした。
 

JA全農とやま 圃場③
生産者のお話を聞きました

 

今回の視察を受け、今後もこのように圃場に出向き、県内外の生産者と交流することが重要であると強く感じられました。