地域とともに育む協同

イベント・活動情報

フランス企業がJA三重中央を視察

2月6日(木)、フランスの園芸機器メーカーであるペレンク社から3人、販売代理店であるニッカリ社から3人(1人は兼通訳)、計6人が農作業支援センター久居を視察訪問しました。 ペレンク社は久居地区の梨、ぶどう生産者が使用しているバッテリー式電動ハサミ・誘引結束機等を製造しています。

集合写真(圃場)
JA職員と視察来訪者の集合写真

双方たくさんの質問が飛び交い、JAはひさい梨の歴史や作付面積、ペレンク社は累計販売台数等の質問に応じました。

圃場にて2
ひさい梨生産者の圃場にて

またペレンク製の機器を導入している生産者には使用感を直接尋ね、データを収集していました。生の声は今後の製品改善に活かされます。