地域とともに育む協同

イベント・活動情報

小麦の収穫が各地で行われました

津市須ヶ瀬町のカントリーエレベーターでは5月28日(木)から、白山町の白山ライスセンターでは5月30日(土)から小麦の施設受け入れを行いました。

IMG_4567
小麦の荷受けの様子

5月の末から6月にかけ、梅雨入りの合間の晴れどきが刈り入れの勝負。カントリーエレベーターでは29日、30日と連続で荷受数量100トン超を記録しました。

IMG_4545
“晴れ”のタイミングで収穫!

管内で生産されている品種は『あやひかり』で、主にうどん等への加工に使用されます。
刈り取られた麦は乾燥、調整を経て、製粉会社等へ出荷します。