地域とともに育む協同

新着情報一覧

“先取り貯金”を実践してみませんか?

お金が貯まる人の多くは“先取り貯金”をしています。先取り貯金とは、お給料が入ったらすぐに一定額を貯金して、残りでやりくりする方法です。

『定期積金』や『積立式定期貯金』を給料日に設定しておくと毎月一定額が自動で貯金できるため先取り貯金の習慣が身につき、残ったお金でやりくりできるようになります!

毎月1万円の積立でも、5年間続ければ60万円です。最初は厳しいと感じるかもしれませんが、コツコツ継続して貯金が増えれば積み立ても楽しくなります。

せひ実践ください!

 

住宅倶楽部会員様は定期積金がさらにお得に!詳しくはこちらをご覧ください。