地域とともに育む協同

食育教育

みんなの畑の様子(令和元年8月6日)

みんなの畑の様子をご紹介!

今はいったいどうなっているかな~~…?

 

まずはとうもろこしを見てみよう!

とうもろこし

見えづらいけれど、とうもろこし(食べられるところ)がふくらんできているよ。どこにあるかわかるかな?ヒゲが生えているところにあるよ。

 

でも、じつはとってもショッキングなことが起きてしまったんだ…泣

食い散らかし

とうもろこしが倒れているよ…!粒々の部分は何かにかじられたあとがあったんだ。どうやら動物がやってきて、畑を荒らしていったみたいだね。前回網を張って囲いをつくったけれど、動物たちはスキマをうまくくぐりぬけてきたみたいだよ。

 

でも、このままだと動物はまた畑にやってきて、好き勝手に荒らされてしまうよ。だからこれ以上被害が出ないよう、囲いを補強したよ!

バリケード

網だけでなく、シートを張り付けることでスキマを無くしたよ。これで動物は入ってこれないかな?!野菜を作るというのはただ『育てる』だけじゃなく、こういった獣害(じゅうがい)などから守る『管理』も大切なんだね。8月17日のつちっこクラブでみんなが収穫できるよう、見守っていてね。

 

ところで…さつまいもとらっかせいは順調に生長しているよ!

らっかせい

写真はらっかせいだよ。こちらは土の中でしっかりと実をつけていれば予定どおり10月には収穫出来そうだね。楽しみだ~!

 

まだまだ暑い時期だから、つちっこクラブでの活動はもちろん、ふだんからこまめな水分補給、休憩をとるよう心掛けて過ごそうね!